ARTICLE

記事

お酒にぴったり!サバのへしこ①

2018/12/27

こんにちは。

まめたろうです。

 

今週は寒い日が続きますね・・・。

明日は特に寒いようです。

熱燗で一杯!いかがですか?

 

 

さて、今回は、

おつまみにぴったりな

「サバのへしこ」のお話です。

 

「へしこ」って聞いたことあるけど、

どんなものか知らない方のために

「へしこ」について

ご紹介します。

 

【「へしこ」っなに?】

 

「へしこ」とは

青魚を塩漬けにして、

さらにぬか漬けにした水産加工物で、

主に、

福井県・若狭地方や、

京都府・丹後半島などで

親しまれている郷土料理です。

 

冬の保存食として食べられており、

最近では、

若狭地方のお土産屋さんでも

販売されています。

 

そのため、

全国に広がりつつあります。

 

 

漁師言葉で

魚を樽に漬け込む時に、

押し込むことを

「へし込む」と言ったことが

名前の由来となっています。

 

 

 

へしこの味を左右する

「ぬか」。

ぬかが美味しければ、

へしこも美味しくなると

言われています。

 

発酵したぬかの味で魚を熟成させるので、

へしこの味はぬかで決まるのです。

 

 

へしこはいろいろな魚が

使われていますが、

代表的なものは

「サバ」「イワシ」「ふぐ」「はたはた」など。

どれも美味しそうですね!

 

当店で提供しているのは

「サバのへしこ」です。

一度お試しくださいね!

 

ハマったら、

他の魚のへしこも食べてみてください!

 

次回は

へしこの食べ方や栄養について

ご紹介します。

 

 

◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️◾️

荻窪駅北口から徒歩6分・美味しい和食と日本酒のお店

デートから宴会・会食・接待までさまざまなシーンでどうぞ!

 

魚菜とお酒 まめたろう

 

〒167-0032 東京都杉並区天沼3-32-1 メゾン荻窪 1F

電話:03-5335-7583

営業時間:17:00~23:00(L.O 22:30) 

※金曜日のみ、24:00閉店(L.O 23:00)

定休日:毎週月曜日(祝日含む)